読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

~戯語感覚~

文学、思想、そしてあるいはその他諸々

明治初期の新聞 

大新聞 

 ・横浜毎日新聞 明治3年(島田三郎・仮名垣魯文

  →東京横浜毎日新聞 明治12年 (沼間守一)

 ・東京日日新聞 明治5年(山山亭有人・落合芳幾・岸田吟香・福地桜痴

 ・郵便報知新聞 明治5年(栗本鋤雲・矢野龍渓犬養毅尾崎行雄原敬

 ・朝野新聞 明治7年(成島柳北末広鉄腸

 ・東京曙新聞 明治8年(末広鉄腸・大井憲太郎)

        ・

        ・

 ・自由新聞 明治15年(板垣退助・馬場辰猪・中江兆民末広鉄腸・田口卯吉)

  →自由燈 明治17年(星亨)→燈新聞 明治19年→めさまし新聞 明治20年

  →東京朝日新聞 明治21年(池辺三山・渋川玄耳

 ・時事新報 明治15年(福沢諭吉

 ・日本 明治21年(杉浦重剛陸羯南

 ・国民新聞 明治23年(徳富蘇峰

                         

 現在の『朝日新聞』はもともと自由党の機関紙だった!

 

小新聞

 ・読売新聞 明治7年(子安峻)

 ・平仮名絵入新聞  明治8年(高畠藍泉・落合芳幾)→東京絵入新聞 明治9年

 ・仮名読新聞 明治8年(仮名垣魯文河鍋暁斎

 ・大阪朝日新聞 明治12年(村山龍平・木村騰)

 ・大阪日報 明治9年(西川甫)→日本立憲政党新聞 明治15年(中島信行・古沢                             滋)→大阪日報 明治18年 →大阪毎日新聞 明治21年(兼松房治郎)

夕刊紙 

 ・今日新聞 明治17年(小西義敬・仮名垣魯文)→みやこ新聞 明治21年

   →都新聞 明治22年(黒岩涙香

 

大衆紙 

 ・万朝報 明治25年(黒岩涙香内村鑑三幸徳秋水堺利彦

 ・二六新報 明治26年(秋山定輔